オシャレな看板だったので

散歩の途中、いつもは気づかなかった路地を発見。
気まぐれに進んで行くと、とてもオシャレな看板がありました。
何気なく立ち寄ってみたお店は、オートクチュール専門のお店。
オートクチュールとは本来、パリのクチュール組合加盟店でつくる、
注文による一点物のオーダーメイド服や、そのお店のこと。
そこから転じて、現在は高級仕立服を意味するようになりました。
オーダーメイド服というと値段が高くてとても手にできないイメージがありますが、
実は、自分の魅力を十分に引き立ててくれるとても優れた服なのです。
最近は手頃な価格のお店もありますので、
既製服を買ってお直しを頼むよりリーズナブルだったりすることもあります。
特に、礼服やスーツなどは、仕立てがよく自分のサイズにフィットした物は、
どこへ着ていっても恥ずかしくありません。
ファストファッション隆盛の現代ですが、
今、オーダーメイドが静かなブームになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です