水道工事をしていなかったら…

私の住んでいる地域は、同じ時期に建っているので、劣化具合も同じくらいだと思います。
先月、ちょうど隣のお宅が水道工事をすると聞いて、うちも点検をお願いしたんです。
調査してもらったところ、いろんな部分に劣化があり、細かく修理をしてもらいました。
と、いうのも、うちの家にはオーダーメイドの洋服コレクションが多くあり、
管理に水関係は一番遠ざけたいところ、カビの発生する水漏れなどが起こってはいけないのです。
と話しているところで、お向かいのお宅で2階から水漏れ、
1階が水浸しという事件があり、ほっと胸をなでおろしているところです。

ティーカッププードルの購入か温泉か

高いものを購入する時に、頭を過るのはそれを辞めれば他に何が買えるだろうということ。
もちろんそれは欲しいが、我慢すれば安価なものをより多く手に入れられる可能性がある…。
悩ましいところです。
オーダーメイドの服はやはり高い。
既製品に比べると他の多くの人基準でなく、自分だけの型紙が必要となるから当然なのですが…。
服でなく別な日常的に欲しいものでも頭を過ります。
以前ティーカッププードルの購入を検討していた時は、国内温泉旅行×○回が過りました。
この時は結局温泉を取りました。
しかし、オーダーの魔力には…⇆(先頭に戻る)

オーダーメイドもほどほど?トイレの水漏れ工具。

ある人が「人の流れとして、最初はブランドに流されるが、
最後はオーダーに帰結する」と言いました。
ブランドの完成された魅力に魅了され、ブランドの虜になることもありますが、
全てが自分にあった服にはならず、完成されたファッションを求めると、
オーダーにいかざるを得なくなるからでしょう。まさに理想です。
しかし、事ファッション以外でこれをされると困る事もあります。
若い頃トイレの水漏れをよく修理してくれたMさん。
今でもDIYが得意で好き。
最近は自分で工具を作ろうかと思案しています。
一体どこまで行くの…。

ウユニ塩湖でオーダーメイド服を。

旅行に行く際には、それほど綺麗にしていく必要はないといいます。
治安や行動性の面から言われる事ですが、
どうしても綺麗な格好も持っていきたくなる場所もあります。
パリなどファッションの聖地は当然なのですが、
絶景と呼ばれる風景を持つ場所もその一つです。
ウユニ塩湖など天と地の境が分からなくなる場所を好きな服で飽きるまで眺めるなんて、
考えただけで鳥肌・感涙ものです。
できたら、記念写真も決めて撮りたい程ですよね。