オシャレな看板だったので

散歩の途中、いつもは気づかなかった路地を発見。
気まぐれに進んで行くと、とてもオシャレな看板がありました。
何気なく立ち寄ってみたお店は、オートクチュール専門のお店。
オートクチュールとは本来、パリのクチュール組合加盟店でつくる、
注文による一点物のオーダーメイド服や、そのお店のこと。
そこから転じて、現在は高級仕立服を意味するようになりました。
オーダーメイド服というと値段が高くてとても手にできないイメージがありますが、
実は、自分の魅力を十分に引き立ててくれるとても優れた服なのです。
最近は手頃な価格のお店もありますので、
既製服を買ってお直しを頼むよりリーズナブルだったりすることもあります。
特に、礼服やスーツなどは、仕立てがよく自分のサイズにフィットした物は、
どこへ着ていっても恥ずかしくありません。
ファストファッション隆盛の現代ですが、
今、オーダーメイドが静かなブームになっています。

スーツはオーダーメイドだが、カラコンは激安!

ファッションは大好き!といっても爪先から頭のてっぺんまで
お金をかけていられない時代ですよね。
どこで贅沢してどこで節約するか?も適当にしてしまうと、
ファッション感度は高くなれません。
例えば洋服でも全てブランドもの!と言うわけにはいかないですよね。
と、なれば例えばジャケットやカーディガンはブランドもの。
インナー、ボトムは安物でも良いじゃない!?
何故なら“タグ”を人に見せることはまずないからです。
そんな視点で言うと、お洒落アイコンのカラコンだって
どこのものかはわからないカラコンも激安で探しちゃいましょ!
小さなことの積み重ねでオーダーメイドのスーツもゲットできちゃうかも!?
早速カラコン 激安で探してみましょう!

ダイエット中の野菜不足はサプリメントで補う?

来月は友人の結婚式が控えているのですが、
3年前に仕立てた洋服を着てみたら…、入らない…。
1カ月でどこまで落とせるかわかりませんが、ダイエットを決意しました。
とりあえず王道の食事制限と運動で行こうと思うのですが、
食事は初の「低糖質ダイエット」を取り入れます。
甘いものと炭水化物をカットしてたんぱく質を中心に。
葉物野菜はちょっとばかり苦手なので野菜不足はサプリメントで補うつもりです。

レンタルオフィスで登記可能が影響?

昔は、自社ブランドの服となるとお高いイメージでしたが、
最近ではモデルだったら必ずと言ってもいいほど自分のブランド作っており、
モデルだけではなくテレビに出ているというだけでもということも多々あります。
なぜこうも簡単かつ、多くのブランドが設立されているのか?
その理由として現在、レンタルオフィスで登記可能なのですが、
これも一つとしてあげられると思います。
また、ブランドを作ることによって、モデルや芸能人の方向付け、
あるいは向かっている方向を一般人に示しているということもあると思います。
魅力的なブランドがどんどん出ることはいいですが、
やる気がないのは勘弁してほしいですよね。

屋上庭園でファッションショー

知人のオーダーメイドスーツ店は千葉の僻地(失礼)にあり、
東京から車で1時間半ほどかかります。
にも拘わらず繁盛しているので、よほど実力があるのでしょうね。
その彼はもともと外商の仕事をしていました。
百貨店でスーツを販売したりしたあとの独立ですが、
某百貨店に呼ばれて屋上庭園でのファッションショーを行うことになったそうです。
果たしてどんな仕上がりなのか、私も客として参加したいと思います。

LVバッグは、茶道具買取でもいい値段。

服とバッグの関係は切っても切れない関係です。
シンプルにまとまってしまっても、差しでバッグを入れると凛と品が良くなったり、
逆にバッグさりげなくして、シルエットの効果だけを演出したり、
言わずもがなファッションの幅を広げてくれますね。
バッグのオーダーも珍しくなく、LVが茶道専用バッグをオーダーできるのは、
有名だったり有名じゃなかったりです。
ちなみに地味に人気で茶道具買取でもオーダーなのにいい値段がしています。
茶道とLVというと、少しあわなそうですが、そこはLV。
大正浪漫のようでいて先鋭さをかもしているので、一度ご覧くださいませ。

便利屋を東京で探した理由

急に両親が上京することになり、仕事の予定が詰まりまくっている私は
とあることを便利屋さんに依頼しました。
便利屋を東京で手配したのですが、なぜかといいますと両親にちょっとしたプレゼントがあり、
東京に滞在している間に渡したかったからです。
もちろん手渡しですが、おそろいのオーダーメイドの洋服をプレゼントしたかったので、
あらかじめ東京駅近くのオーダー服専門店に連れて行ってもらったんですね。
どうやら東京案内もしてくださったようで、両親とも喜んでおりました。

観葉植物レンタルを利用しているお店

ここぞというときにスーツをオーダーする店が千葉県にあります。
我が家から車で2時間程度かかりますのでちょっとした旅ですが、
ブランド物に使用される生地で身体にぴったりのスーツを一度仕立ててみてください、
虜になりますから(笑)。
このお店はかなり不便なところにあるのですが、
お客様はひっきりなし、腕があればどこでも開業できるということですね。
さて、このお店に先日行ってきたのですが、
素敵な観葉植物が置いてあり、どこで購入したのか聞いた見たら観葉植物レンタルでした。

サーフィンスクールのオーダー品とは?

知人がサーファーなのですが、オーダーメイドの商品を使用しているそうです。
興味があったので何をオーダーしているのか尋ねたら
ウェットスーツとサーフボードとのことで、
確かに、体にぴったりのサイズなら技術も向上しそうですね。
オーダーメイドは通販でも行っているようですが、
やはり通っているサーフィンスクールなどで直接やり取りできれば相談出来て安心ですね。
もし興味のある方がいらっしゃれば知人の通っているサーフィンスクールを紹介しますね。

過払い金アコムと借金の原因

だいぶ昔に、写真撮影の仕事の際に、衣装さんと一緒になって、
そしてその際に撮影に使用しているオーダーメイドの服の価格や
製作期間などのお話を聞く事ができました。
ドレスが○日とか、あの服が○万円だとか、普通に服を店頭で買っていた私は、
なかなかの衝撃を受けました。
そもそもその時は、オーダーという考えが頭にありませんでしたから。
過払い金がアコムで問題になった事がありますが、
女性の借金の場合、服飾が多いそうです。
私が思うにオーダーの価格と魅力、ハイブランドの原価などが分かれば、
馬鹿みたいに服飾に借金を重ねることもが減ると思います。

便利屋は東京の会社に依頼

母がドレスのオーダーメイドをしたいということで、
私の方でもいろいろ探していたのですが、
自分に合う生地などをコーディネイトできる気の合う人を探したいということで、
便利屋さんに頼むことにしたそうです。
便利屋は東京にあるのですが、
銀座に良い仕立て人がフリーで営業している事を調べてくれ、
母の同行もしてくださったそうで、お手頃の価格で大満足したそうです。
便利屋さんってそんな仕事もするのですね、私も興味を持ちました。

井之頭病院に入院中の叔母が

叔母が井之頭病院に入院することになり、
近くに住んでいる私がいろいろ身の周りのお世話をすることになったんです。
叔母の自宅から荷物を運んだり、欲しいものを買い集めたり、
旦那さんは仕事で海外出張中というのもあり、フル回転でお手伝いです…。
そんな叔母はオーダーメイドの紳士服売り場で働いているのですが、
彼女のファンがたくさんいるらしく一従業員にも関わらず、
お客さんが大勢お見舞いにきていました。
叔母の実力を垣間見た私でした。

水道工事をしていなかったら…

私の住んでいる地域は、同じ時期に建っているので、劣化具合も同じくらいだと思います。
先月、ちょうど隣のお宅が水道工事をすると聞いて、うちも点検をお願いしたんです。
調査してもらったところ、いろんな部分に劣化があり、細かく修理をしてもらいました。
と、いうのも、うちの家にはオーダーメイドの洋服コレクションが多くあり、
管理に水関係は一番遠ざけたいところ、カビの発生する水漏れなどが起こってはいけないのです。
と話しているところで、お向かいのお宅で2階から水漏れ、
1階が水浸しという事件があり、ほっと胸をなでおろしているところです。

ティーカッププードルの購入か温泉か

高いものを購入する時に、頭を過るのはそれを辞めれば他に何が買えるだろうということ。
もちろんそれは欲しいが、我慢すれば安価なものをより多く手に入れられる可能性がある…。
悩ましいところです。
オーダーメイドの服はやはり高い。
既製品に比べると他の多くの人基準でなく、自分だけの型紙が必要となるから当然なのですが…。
服でなく別な日常的に欲しいものでも頭を過ります。
以前ティーカッププードルの購入を検討していた時は、国内温泉旅行×○回が過りました。
この時は結局温泉を取りました。
しかし、オーダーの魔力には…⇆(先頭に戻る)

オーダーメイドもほどほど?トイレの水漏れ工具。

ある人が「人の流れとして、最初はブランドに流されるが、
最後はオーダーに帰結する」と言いました。
ブランドの完成された魅力に魅了され、ブランドの虜になることもありますが、
全てが自分にあった服にはならず、完成されたファッションを求めると、
オーダーにいかざるを得なくなるからでしょう。まさに理想です。
しかし、事ファッション以外でこれをされると困る事もあります。
若い頃トイレの水漏れをよく修理してくれたMさん。
今でもDIYが得意で好き。
最近は自分で工具を作ろうかと思案しています。
一体どこまで行くの…。

ウユニ塩湖でオーダーメイド服を。

旅行に行く際には、それほど綺麗にしていく必要はないといいます。
治安や行動性の面から言われる事ですが、
どうしても綺麗な格好も持っていきたくなる場所もあります。
パリなどファッションの聖地は当然なのですが、
絶景と呼ばれる風景を持つ場所もその一つです。
ウユニ塩湖など天と地の境が分からなくなる場所を好きな服で飽きるまで眺めるなんて、
考えただけで鳥肌・感涙ものです。
できたら、記念写真も決めて撮りたい程ですよね。